カテゴリー: つくったもの (Page 1 of 28)

果物の秋、届く

長野の友から秋が届きました。キラキラな葡萄です。
果物の宝石、ブドウたち
左がシャインマスカット、右がナガノパープルです。食べるのが勿体ない位プチプチな肌をしています。
はちきれそうに大きなブドウの実
家族みんなの大好物。早速、御馳走になりました。芳醇な香りと穏やかな甘さのシャインマスカット、キリッと濃厚な甘さでジューシーなナガノパープル、どちらも美味しかった~!秋っていいですね!

何となく手を止めていた針仕事、型紙の整理をしていたら、ポーチ用にストックしてあった布を見付けました。大好きな黄色です。嬉しくなって縫い始めました。ブラウン系と合わせて、栗鹿の子のようなポーチを作りたいと思います。
ファスナー待ちの黄色いポーチたち
ファスナーの在庫を見たら欲しいサイズが無かったので、ネットで注文しました。出来上がりはファスナーの到着待ちです。手の中に納まる和菓子のようなポーチに仕上がりますように。

by ちこばあ

はじかみ生姜と赤梅酢漬けと、今週の針仕事

いつも行く農家の露地野菜販売の棚に、葉生姜(谷中生姜?)があったので買って来ました。だいぶ前に買って冷蔵庫の野菜室に入れっぱなしにしてしまった新生姜を思い出し、両方とも甘酢に漬けました。新生姜の方は甘酢に赤梅酢を少し足しました。味が染み込むまで冷蔵庫で暫く寝かせましょう。何時ものことだけど、奥にしまい込むと忘れそう。少しずつピンクに染まっていくのを眺めつつ、忘れないように手前に置いておこうかしら。
酢漬けの生姜たち
ところで、いつも葉生姜のことを谷中生姜と呼んでいました。でもちょっと調べてみたら、葉生姜と谷中生姜は必ずしも同じものというわけではないらしい。結局どこに違いがあるのかよく分からなかったけど、この季節にしか味わえないものということは間違いないです。楽しみましょう。

グレンチェックのイージーパンツ
今週の針仕事、綿麻混のグレンチェックで、男物のイージーパンツを1枚縫いました。結構、涼しい素材でした。端切れ布でマスク作れるかしら。毎日汗だくになりながら、散歩を欠かさない家人のために、追加のマスクが必要かも。

by ちこばあ

濃紺色の横長ポーチ

朝っぱらから賑やかな蝉の声、ああ、今日も一日暑いのね。外で亀ちゃんの水槽の水を換える家人の汗だくな姿を眺めながら、私はクーラーの効いた台所で朝飯を作っています。もしかしたら、一日のうちで一番美味しいと感じる食事かも知れない。けど、相変わらず簡単な一汁一菜の食事です。これがスロースターターの私の朝一番の仕事です。

お盆を過ぎると秋祭りの季節です。小さい頃に、友達と一緒に、浴衣を着て下駄履いて、祭りの神輿の後について廻った懐かしい思い出。夕方の涼しい風、縁日の屋台の、わたあめ、あんず飴、金魚すくい、そんなワクワクした楽しい情景を横長ポーチにしました。
ポーチ ~おててつないで カランコロン~

今年はこんな状況下なので、我が家の地域もお祭りは中止になりました。短くなった夏休み、それでも外では子供たちの元気に走り回る声がします。少しでも早く、先が見えるといいなと思っています。

by ちこばあ

※ 8/22 追記:
縁日のポーチは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1908185
https://www.creema.jp/item/10165406/detail

夏の夜のブックカバー

ティーコーゼの「ブルースカイ」と同じ組み合わせのパッチワークを濃紺の和布に合わせて、ブックカバーに仕立てました。
深い色合いの濃紺の和布に、ケイフファセットの落ち着いたブルー系の布たちが、夏の青く澄んだ星空のようです。昼の暑さを忘れさせる夜の涼風が感じられて、とても相性が良いように思います。落ち着いたブックカバーに仕上がりました。
ブックカバー ~ブルースカイ~
ブックカバーのサイズは 2種類
「ブルースカイ」 四六判とA5判:昼間の暑さもひと息ついた午前0時、星空を見上げて大きく深呼吸する。眠りにつくまでのひと時を、好きな作家の作品でゆったりと過ごす。爽やかな朝を迎えるために。

りんごのコースター ~ブルースカイ~
リンゴのコースターも、6枚ほど作り足しました。夏の飲物に、コースターは欠かせませんね。夜長の良いお供になると思います。

遠出はできないので、材料の買い出しが滞っています。ブルースカイのシリーズもこれで材料が終わりました。ちょっとさみしいな。

by ちこばあ

※ 8/12 追記:
ティーコージーとおそろいの夏の夜のブックカバーは Creema と iichi で販売中です。
https://www.creema.jp/item/10106120/detail
https://www.iichi.com/listing/item/1902696

野菜模様のエプロンと今年の梅仕事

布地の片付けで見付けた南瓜とコーン模様の布で、エプロンと、夏の買い物用に内側に保冷シートを張ったトートバッグを作りました。口元は前に使っていたバッグのファスナーを再利用です。底マチは中くらいの大きさの魚パックが入るくらいの大きさが取れました。材料が手元にあってよかった。早速使えます。でもひとつ失敗をしました。保冷剤を入れるポケットを付け忘れました。ちょっぴり残念。
エプロン
保冷バッグ

今年も梅雨入り前に南高梅を買いました。少し追熟をして梅干しの仕込みに取り掛かりです。
梅の実のアク抜き
朝、梅を水に浸けてあく抜きをしておきました。午後、ヘタを取って水気を拭き取り、傷の有る実を除いて粗塩を絡めて
梅の実にホワイトリカーのシャワーを
雑菌除けに焼酎(果実酒用)を廻しかけ、重しを乗せて準備完了です。時々揺すりながら梅酢が上がるのを待ちます。4,5日掛かるでしょうか。あとは地元の農家の赤紫蘇が出回るのを待ちましょう。其処の赤紫蘇はとても良い色が出るのです。
今年も塩を10%にしました。上手くいきますように。

よけた梅は、別のものを作ります。

by ちこばあ

« Older posts

© 2020 工房ちこばあ

Theme by Anders NorenUp ↑