カテゴリー: つくったもの (1ページ目 (32ページ中))

秋のティーコーゼ

暑かった夏の喧騒も過ぎ、秋の静寂の時を思い、ミルクティーのようなベージュと夜空のような濃紺の和布で三角ティーコーゼを仕立てました。

粒は小さいけれど甘さは抜群、山ブドウの実る山にブドウ狩り。熊さんも大好物かも。
実りの秋のティーコージー
ティーコージーの内側にも赤い実

今宵は月がとっても綺麗です。今年の秋摘み茶葉のお味はどうかしら。美味しいお茶とケーキで魔女たちのお茶会の始まりです。
魔女たちのお茶会にぴったりなティーコージー

ひと雨降るごとに涼しくて秋を感じます。夜、クーラーを使わずに寝られる日が少しずつ増えてきたのは嬉しい。
今年の夏は怪我をした亀たちの世話でバタバタしていて、気が付いたら暫く針を持ってなかった。亀たちは暑かった夏を乗り切って、体力も少しづつ回復してきたようです。私も久し振りに布を広げてみて、ホッと癒されているのに気付きました。またボチボチ針仕事を再開です。
まず手始めに、秋冬用のティーコーゼを作りました。想像した通りの仕上がりに、ちょっぴり充実感を味わっているところです。

by ちこばあ

※ 9/18 追記:
秋色のティーコーゼたちは Creema と iichi で販売中です。
https://www.creema.jp/item/14654452/detail
https://www.iichi.com/listing/item/2300803

扇子入れとお揃いのブックカバー

ブックカバー2サイズ ~カタカタコットン水車が回る~
濃紺の扇子入れとお揃いのブックカバー、四六判とA5判です。

ブックカバーを作るとき、いつも一遍の物語を見るような感覚を持って作っています。今回もせせらぎの水音に耳を澄ませながら散策する風景を思い浮かべて作りました。

パッチワーク部分に使ったケイフファセットの布の一部は手元にあるのをこれで使い切ったので、2サイズ1枚ずつのみの作品です。大好きな布、心置きなくしっかりとブックカバーに仕立てました。

by ちこばあ

※ 7/18 追記:
四六判とA5判のブックカバーは iichi で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/2274202
https://www.iichi.com/listing/item/2274201

やみつきになるまーるいコースター

いつもの癖で、気に入った布の組み合わせが出来ると、ついつい丸いコースターも作ってみたくなります。
そんなわけで、丸いコースターの誕生です。
まぁるいコースター 青系
まぁるいコースター 茶系

コースターとおそろいのポットマットたち
お揃いでポットマットも作りました。使うシーンを考えるとワクワクして楽しくなります。

by ちこばあ

※スタッフ M 注 : 前回記事の扇子入れともお揃いです。

※ 4/30 追記:
まあるいコースターとポットマットは Creema と iichi で販売中です。

欲しかったものを作ってみました

ずっと気になっていたもの、大分前に気に入って買った扇子にケースを作りました。
実は、数年前に扇子入れの注文をいただき、お作りしました。その時、自分の扇子もケースが無かったことに気が付き、いつか機会が有ったら作ろうと思いながら忘れていました。
季節の変わり目を感じ、欲しかったことを思い出して、作ってみました。
整列する扇子入れのみなさん

ちょっと渋めの色目の組み合わせだけれど、小粋な扇子入れになりました。口元を少しカーブさせて出し入れしやすい形にし、扇子が傷まないよう、中に薄めのキルト綿を入れました。
扇子入れ 茶系
扇子入れ 青系
扇子のサイズ、21~22cm位がすっきり納まります。

今年の我が家の木瓜、大きな花が咲きました。
ボケの花
小さくて儚げな百合の花、確かクロユリだったはず。
クロユリ……?
初夏かと思うこの暖かさの中、春咲きの花たちがほんの少しの間でも咲き誇って楽しませてくれます。

by ちこばあ

※ 4/25 追記:
お揃いのコースターとポットマットも作りました。

※ 4/30 追記:
和モダンな扇子入れは Creema と iichi で販売中です。
https://www.creema.jp/item/13861924/detail
https://www.iichi.com/listing/item/2235733

※ 7/1 追記:
お揃いの濃紺のブックカバーも作りました。

« Older posts