カテゴリー: つくったもの (page 1 of 26)

ブルーのボトルカバーと春の雪

ちょっと早いけど、初夏の爽やかな風をイメージして、ブルーのボトルカバーを作りました。直径約7cmの丸底筒型です。内側にアルミ断熱シートを付けてあるので、冷温どちらでも使えます。
ブルーのボトルカバー

パッチワーク部分をぐるり一回り繋がっているように仕上げてみました。口布は綿コードを通し、絞って留めます。真田紐で(長さ約40cm)取り外せる持ち手を付けました。
パッチワークもつながっています

庭の木瓜の花が綺麗に開きました。
一輪で紅白の花びらの木瓜の花

日曜日の朝方から降り始めた湿った重たい雪が積り、植木鉢がホイップクリームたっぷりのケーキみたいです。綺麗に咲いた木瓜の枝が大きくたわみ、折れやしないかとヒヤヒヤしました。
植木鉢に積もった春の雪

午後3時頃には止んで、直ぐに少しずつ融け始めました。寒かったけど、あっという間に融け始めるなんて、春の雪なんですねえ。たわんでいた枝も何とか耐えたようです。翌朝には元に戻っていました。

コロナウィルスのこともあって、ここ数日は家の中。出不精な私は食料に困らない限り、全然苦になりません。久し振りの積雪に楽しませてもらいました。

by ちこばあ

グリーンのポーチ、縁布を変えてみました

昨秋に買ったちょっと渋めのグリーン系の縞々を使ってみたくて、思い切ってグリーンのポーチの縁に使いました。なんか、ねじり鉢巻きをしているような元気な雰囲気に仕上りました。粋な感じで良いかも!
ねじり鉢巻な親子ポーチ

東京の桜開花宣言が出た直後に結構強めの雪降り、驚きました。我が家の木瓜も一気につぼみが膨らみ、アケビの花も沢山つきました。アケビ棚の上の空が気持ちよく晴れていたので、思わず見とれてしまいました。春を実感です。
木瓜(ぼけ)の花
アケビの花と快晴の空
ピンぼけだけど、空がいい色!

by ちこばあ

※ 3/20 追記:
ねじり鉢巻な新作のポーチは Creema で販売中です。
https://www.creema.jp/item/8823899/detail

黄色の小さめポーチとグリーンのポーチ2種

前回の黄色ポーチのお仲間、2つ追加です。柔らかな春の陽を感じられたらいいなと思っています。
小さなポーチ ~花ごろも~

寒さも落ち着いて若草が生き生きする頃の水辺の生き物を想像して、グリーンにケイフファセットのプリントを合わせて、和風ポーチを作りました。
手のひらサイズとそれよりちょっと大きめのサイズです。
目を覚ましたばかりのカエルさんのようなホワンとした可愛らしいポーチになりました。
サイズ違いのポーチ ~みどり揺れて~

制作の合間、というより行き詰ったときなどに、気晴らしに、ハギレで小さなアクセサリーケースを作っています。ハギレといえども作ることには手を抜かずしっかり作ります。針仕事に疲れた時のリラックスに針仕事なんて可笑しなものだけれど、気が付くと夢中になってたりして。
時々、ちこばあの作品を買ってくださった方にプレゼントしています。喜んでいただけるといいなあなんて、私の小さな楽しみでもあります。
ちっちゃなアクセサリーケース

by ちこばあ

※ 3/20 追記:
新作のポーチは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1792471
https://www.creema.jp/item/8823900/detail

菜の花畑みたいな黄色とライラック色の小さめポーチ

もうなくなってしまったと思っていた大好きな黄色の布が、積み上がった布たちの中から見つかったので、早速小さめのポーチを作りました。
赤系の色を合わせて思いっきり明るい楽しい感じのポーチと、薄紫系の色の組み合わせでおぼろ月のような柔らかな雰囲気のポーチです。
黄色いポーチの皆さん

ライラック色のポーチは、同系色の色合わせにして、穏やかな春の訪れを感じられたら…素敵です。黄色いポーチより少し大きめに、型紙も新しくしました。
薄紫色のポーチたち

先週初め頃、予兆なく目が痒くなり、あっという間に鼻水まで出てきました。これは花粉症でしょう。目元がウルウルでよく見えません。気分は最悪。ただでさえマスクの欠品が騒がれているのに、困りました~。
昨日、近所のスーパーへ買い物に行ったら丁度入荷したところで、運よく60枚入り一箱を買うことが出来ました。ちょっとホッとしました。これで何とか次に出回るまで持つかもしれません。良かった。

by ちこばあ

※ 3/20 追記:
新作のポーチは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1792474
https://www.creema.jp/item/8823897/detail

一粒チョコみたいなボトルカバー

のんびりしているうちに、もう立春も過ぎました。このところ空気が乾燥しきっていて、目までドライアイになりそうです。水分補給をしっかりして、体調管理、ですね。遠出の時に飲物は欠かせません。今は温かいお茶を持ち歩いています。最近のマグボトルは、スリムで軽くて、沢山は入らないけれど、とても持ちやすくて良いですね。

円筒型のマグボトルに合わせて底を丸型にしたボトルカバーを作りました。パッチワークの中に何か素敵な物語が感じられたら良いなと思っています。
新作のボトルカバー
口の部分は綿コードを絞ってストッパーで止め、中袋はペットボトルにも使えるように、ネットとポリエステル綿のついているアルミ断熱シートを付けました。高さ20cm前後のボトルが入ります。
持ち手は、ぶら下げた時中身が安定するかなと思い、金具の取り付け位置を段違いにしてみました。長さも、持ち歩きの邪魔にならないように短めにしました。

ショーウィンドウを飾る小さなチョコの一粒一粒を見ていると楽しくなって、全部食べてみたくなります。まるでパッチワークの世界みたい。

by ちこばあ

※ 2/12 追記:
新作のボトルカバーは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1770308
https://www.creema.jp/item/8578120/detail

« Older posts

© 2020 工房ちこばあ

Theme by Anders NorenUp ↑