もう一つの花びらのコースター

花びらの切れ込みバリエーション
花びらのコースター、先端の切れ込みを角形にしてみました。これもまた可愛らしい。5つ並べると桜の花みたい。こんな風に手元にある布をあれこれ組み合わせて作り始めると、楽しくなってやめられなくなりそうです。
花びらのコースター

早速使ってみましょう。春爛漫の桜に合わせて!
桜餅と緑茶に花びらのコースターを添えて
でも、本物の桜にはかないませんね。花粉症さえなければお花見三昧するんだけど。

昼ご飯は菜の花とベーコンの春パスタ。
春パスタ
炒めたベーコンとキノコ、白ワインを加え、パスタの茹で汁とニンニクオイルを合わせたソースに、パスタと軽く茹でた菜の花を和えただけ。菜の花の茎のシャキシャキとした食感とほんのり甘さもあって美味しかったです。

by ちこばあ

※ 4/5 追記:
花びらのコースター、キルトジャパン掲載作品はこちらです。
「作品が手芸誌に掲載されました」
https://kobochiko.maxwell.jp/2019/03/post-249/

花びらのコースター 色合いを変えて作ってみました

桜の開花が日本列島を駆け巡り始めました。ああ春だ、何だか顔が自然と上を見上げています。気持ちが良いものです。東京はどこよりも早く満開宣言だそうです。

キルトジャパンに掲載された花びらのコースターを、色合いを変えて作ってみました。
花びらのコースター ゆめかわさん
花びらのコースター はなやぎさん
晴れ着の振袖を思わせるような華やかな雰囲気に見える気がします。(ちょっとオーバー?)
花びらの切れ込みもほんの少しだけ変えてみました。布の組み合わせで雰囲気が変わる。パッチワークってやっぱり面白いですね。
花びらのコースター 集合

我が家の庭も開花宣言です。
やっと開き始めた木瓜(ぼけ)の花
やっと開き始めた木瓜(ぼけ)の花
花がほころび始めるそばからヒヨドリに食べられてしまいます……。咲き揃うのを楽しみにしているのに、残念。

足元を彩るクリスマスローズ
足元を彩るクリスマスローズ

元気に冬越しのシンビジウム
元気に冬越しのシンビジウム

by ちこばあ

※ 3/28 追記:
キルトジャパン掲載作品はこちらです。
「作品が手芸誌に掲載されました」
https://kobochiko.maxwell.jp/2019/03/post-249/

モフモフの八分丈パンツ

昨シーズンに買っておいたモフモフの生地、縫いたいものがなかなか決まらず、放っておきました。何となく後ろめたい気持ちになって思い立ち、八分丈パンツを一着作りました。完成したらもう春です。ま、来シーズン一番に着られるから良しとしますか。
あったかもふもふパンツ

我が家の食卓の春告げメニューは蕗味噌です。
フキノトウは切ったらすぐに調理しないと、あっという間に色が黒ずんでしまいます。
蕗味噌の材料
鍋の中
少し多めの油でサッと炒め、香りが逃げないうちに味噌と砂糖を絡めて、あっという間に出来上がりです。ほんのわずか残るほろ苦さが温かいご飯に乗せるとたまりません。
蕗味噌出来上がり

今日は白身の焼き魚にたっぷり乗せてみました。
蕗味噌を魚に添えて
薄い塩気の魚にほんのり春の香を添えて、美味しかったです。

by ちこばあ

作品が手芸誌に掲載されました

QUILTS JAPAN 2019年4月号 春 vol.177
今日(3月4日)発売のキルトジャパン春号の特集“キルトの花咲く頃”に、4枚はぎのティーコーゼと花びらのポットマット、コースターが掲載されました。
花咲くティータイムセット
生成り色の和布に、柔らかな黄色、ブルー、ピンクの色合いの布で一輪の花をアップリケし、暖かな日差しと春風に乗ってひらひらと舞い、春を謳歌する花たちを表現しました。
ひらり花びらのポットマットとコースター
型紙、作り方も載っているので、布の組み合わせを変えるなどして、また雰囲気の異なる花のティーコーゼを作ってみても楽しいかと思います。是非、作ってみてください。

春を感じたらあっという間に美味しい新茶の季節が来ますね。素敵なティータイムになりますように!

by ちこばあ

※ 3/28 追記:
公式通販はこちらです。
キルトジャパン 2019年4月号 春 vol.177
https://www.tezukuritown.com/nv/g/g104601/

春、花一輪のブックカバー

季節の変わり目はいつも荒れ模様、抗うことなくじっとやり過ごすのが得策でしょうか。でも、時折みせる暖かな陽だまりに春の予感を感じます。
春の穏やかな日差しを花一輪に託して、ブックカバー新書判と四六判に仕上げました。どこまでも透き通るような青い夜空に、暖かな日差しを満面に浴びて開いた花一輪、ブックカバーも春色です。
春花一輪のブックカバー

先月末に風邪をひきました。喉の痛み、咳、鼻水、微熱がずっと続いていて、もうかれこれ3週間になるというのに未だに調子が戻りません。子供達には、少し調子が良くなると直ぐ動き出すからだと、半ば強制的に外出禁止と家事休業を言い渡されました。お陰で、久し振りに子供達の作ってくれた食事を堪能しています。もう少し食欲が戻るまで甘えることにしましょう。

寒風の中、元気に開いたバラの花
寒風の中、元気に開いたバラの花

東京の初積雪記念にパチリ
東京の初積雪記念にパチリ

微熱でも食べられたさっぱりとした口当たりのフォー
微熱でも食べられたさっぱりとした口当たりのフォー

by ちこばあ

※ 2/26 追記:
花一輪のブックカバーは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1578485
https://www.creema.jp/item/6947711/detail

« Older posts

© 2019 工房ちこばあ

Theme by Anders NorenUp ↑