イチジクの季節が来た~

青果コーナーに並んだイチジクを見ると、秋が来たんだなあと思います。イチジクの出回る時期は短いので、早速、箱買いをしてきました。今年は、博多とよみつひめのコンポートです。いつも皮をむかずに煮ていたけれど、今年は皮をむいてみました。煮汁の色が綺麗な赤い色にはならなくてちょっと寂しいかな。でもトロっとした食感は素晴らしい。半分冷凍にして、冬になったら又楽しみましょう。
イチジクのコンポート

今日のおやつは、娘の力作?のティラミスとイチジクのコンポートです。贅沢ですね~。
これは、もしかして敬老の日のプレゼントか?
お手製ティラミスとイチジクのコンポート

紫に色づいたアケビ。収穫を待ってます。
収穫を待つアケビ

by ちこばあ

久し振り 焼きおにぎりの昼ご飯

このところの気温の変動に少々バテ気味で、炊いたご飯をダブつかせてしまいました。今日の昼ご飯は焼きおにぎりとなりました。茄子の即席漬けと温泉卵でサラッと済ませましょう。「夕飯は気合を入れて作るからね」なんて言いながら、これもいいねと納得です。
美味しい焼きおにぎり

おやつは抹茶入り白玉団子の黒蜜きなこかけです。黒蜜が抹茶のほのかな香りを引き立てて、美味しかった~
抹茶白玉黒蜜黄粉

こちらは猛暑にもめげず大きくなった逞しいアケビ、収穫が楽しみです。
まだ青いアケビの実

by ちこばあ

夏養生の方法は?

足掛け築20年の我が家、ここ数年、エアコンや給湯器など少しずつ不具合が目立つようになりました。今年は居間のエアコンと冷蔵庫の製氷機が故障しました。この暑い中、お盆休みの真っ只中、あ~あです。エアコンは幸い隣の台所のエアコンが動くので、扇風機で風を送って暑さを凌いでいます。氷は冷凍庫でひたすらちまちまと凍らせて、間に合わせ。気持ちが夏バテです。

甘酒を温めました。冬の飲物かと思いきや夏バテ防止の飲物だそうです。今日はすり生姜を添えて戴きましょう。
箸休めに胡瓜と茄子の糠漬けを添えて。
甘酒と糠漬け

夕飯はローストビーフに梅ニンニクダレをのせて、スタミナ回復です。ちょっとニンニク臭いけど、消化は良いのです。
ローストビーフ

by ちこばあ

土用 梅干し完成

この暑さの中、今年の梅を干し上げました。紫蘇の赤い色がしっかり染まって、今年は一層美味しそうに仕上りました。
 今年の梅干し

実は、漬け込むとき塩の量を10%より若干控えめにしたら、2週間過ぎた頃、発酵し始めた様子がみえました。慌てて梅酢を火にかけ一度沸騰させ、梅は天日干しをして、塩を少し足してもう一度漬け直しました。直ぐ赤紫蘇が出回ってきたので、葉のアク抜きに塩をしっかり使って漬け込み、やっと何とかまあまあの出来上がり。やれやれです。

でも、梅の香りが若干弱いような気がします。これは漬け込み途中のアクシデントが影響しているのかも。10%を割る塩加減では上手くできないのかもしれません。来年は失敗しないように気を付けなくちゃね。塩加減は大事です。

金柑の花が満開です。半年後の収穫が楽しみです。
金柑の花が真っ盛り

by ちこばあ

赤とオレンジの三角ティーコーゼ

先日、日暮里で買ってきた赤色とオレンジ色の布で、三角ティーコーゼを作りました。使いやすくて可愛らしいこの形が気に入っています。

キラキラと元気なオレンジ色のティーコーゼ
オレンジ色のティーコージー
ごきげんよう、マリーおばさま:楽しいお話が弾みそう。

ちょっと甘めなピンクがかった赤色のティーコーゼ
紅色のポットカバー
マダム・ソヴァージュは人見知り:ちょっとシャイなはにかみ屋さん。お揃いのブックカバーがあります。

港の潮風を感じるようなブルーのブックカバー 文庫判
青色のブックカバー
陽気なカモメ、風に乗る:潮風に乗って軽やかに羽ばたいています。新書判とお揃いです。

今年の梅雨はあっけなく過ぎました。あっという間に夜もクーラーをつけっぱなし。この暑さ、どうやって乗り切ろう。取り敢えず、先ずはクーラーの効いた部屋で、熱い紅茶で一服しましょうか。

by ちこばあ

※ 7/16 追記:
赤とオレンジの三角ティーコーゼは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1441071
https://www.creema.jp/item/5910385/detail

※ 7/21 追記:
カモメのブックカバーは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1444305
https://www.creema.jp/item/5933254/detail

« Older posts

© 2018 工房ちこばあ

Theme by Anders NorenUp ↑