今年初めての出会い

今年、初めてイタヤカエデの葉が3枚も出てきました。昨年一枚も出なかったので、枯れたのかな、なんて凄く心配でした。柔らかなカエルの手のような葉を見てほっこりしています。
イタヤカエデの小さな手

エビネランの群生が咲き誇っています。
エビネの小さな群生

近くでミヤコワスレも咲いています。この時期は紫色の花があちこちに咲いています。
ミヤコワスレ

つい2~3日前、葉の陰でカナチョロ(私はいつもこう呼んでる)に出会いました。今年初めてです。確か寿命は2年前後だったような。元気でいてくれて何よりです。
カナチョロお出まし
※クリックで大きい画像を表示します

by ちこばあ

やみつきになるまーるいコースター

いつもの癖で、気に入った布の組み合わせが出来ると、ついつい丸いコースターも作ってみたくなります。
そんなわけで、丸いコースターの誕生です。
まぁるいコースター 青系
まぁるいコースター 茶系

コースターとおそろいのポットマットたち
お揃いでポットマットも作りました。使うシーンを考えるとワクワクして楽しくなります。

by ちこばあ

※スタッフ M 注 : 前回記事の扇子入れともお揃いです。

※ 4/30 追記:
まあるいコースターとポットマットは Creema と iichi で販売中です。

欲しかったものを作ってみました

ずっと気になっていたもの、大分前に気に入って買った扇子にケースを作りました。
実は、数年前に扇子入れの注文をいただき、お作りしました。その時、自分の扇子もケースが無かったことに気が付き、いつか機会が有ったら作ろうと思いながら忘れていました。
季節の変わり目を感じ、欲しかったことを思い出して、作ってみました。
整列する扇子入れのみなさん

ちょっと渋めの色目の組み合わせだけれど、小粋な扇子入れになりました。口元を少しカーブさせて出し入れしやすい形にし、扇子が傷まないよう、中に薄めのキルト綿を入れました。
扇子入れ 茶系
扇子入れ 青系
扇子のサイズ、21~22cm位がすっきり納まります。

今年の我が家の木瓜、大きな花が咲きました。
ボケの花
小さくて儚げな百合の花、確かクロユリだったはず。
クロユリ……?
初夏かと思うこの暖かさの中、春咲きの花たちがほんの少しの間でも咲き誇って楽しませてくれます。

by ちこばあ

※ 4/25 追記:
お揃いのコースターとポットマットも作りました。

※ 4/30 追記:
和モダンな扇子入れは Creema と iichi で販売中です。
https://www.creema.jp/item/13861924/detail
https://www.iichi.com/listing/item/2235733

春ね

東京の桜満開。ここ数日の目まぐるしいお天気の変わりようにもめげず、花たちは時を進めていたのね。
我が家も2週間前にまだ蕾だった君子蘭が花開いてからもう10日以上、清々しいくらい目に鮮やかな綺麗なオレンジ色を保っています。
クンシランの花

今年もあけびに濃い紫色の花芽が育っています。
アケビの花

鉢植えにした山椒に小さな若葉が出ていました。つやつやの柔らかな緑が春を告げています。
サンショウの若葉

ヤクシマハギの鉢の苔が胞子体の首を長くしています。
コケ

自然の草木の色の変化を見ていると、ワクワクしてきて、ああこんな色の布地が有ったらいいなとついつい思ってしまいます。

先日イチゴのシロップ煮を作りました。今日のおやつはイチゴとヨーグルトです。お口にも春を!
苺ヨーグルト

by ちこばあ

念珠入れを作る

普段余り持ち歩くことのない葬祭用の数珠、バッグの中で傷つかず持ち歩けるように袋を作りました。
念珠入れ 製作途中
マチなしで横長の薄型です。袋の口は蓋をかぶせてリボンを廻して留めます。余り華美にならないような落ち着いた色目の布を使いました。
念珠入れ
留め具
春霞のような柔らかな雰囲気の念珠入れが出来ました。

弥生三月、啓蟄も過ぎ、我が家で一番日当たりの良い場所でぬくぬくとしていた君子蘭が花の首を伸ばし始めました。
にょきにょきクンシラン
私の今年の花粉症は薬を処方していただいたので少し楽です。私も小さな虫のごとく起き上がらなくちゃねと思っています。

by ちこばあ

« Older posts