洋ナシとそらまめのコースター

夏の明るく透き通る海、静かな入り江と木の間を渡る涼やかな風、ゆったりと流れる時間、そんな情景を思い浮かべながら、洋ナシとそらまめのコースターを作っています。
この布たちで
使う布たちを並べてみる
洋ナシのコースター
洋梨のコースター 製作中
そらまめのコースター
そらまめのコースターももうひと息
あとは縁布を取り付けて出来上がりです。爽やかな雰囲気に仕上がりますように。

毎日の猛暑で、今季の梅干しは良く干しあがりそうです。もう間もなく出来上がりです。
2021年の梅干しの出来栄えや如何に
梅干しと一緒に赤紫蘇も天日干し
梅の土用干し風景
by ちこばあ

そらまめの鍋つかみ出来ました

毎日少しずつちくちく縫い進めて、やっと出来上がりました。渋めのサンドベージュとモダとケイフファセットの布たち、内側に使ったミントブルーのドットがしっくりと合って、可愛らしい仕上がりになりました。(最初に布の色合わせをしたときは、内布の色が合うかどうかちょっぴりドキドキでした。)
そらまめの鍋つかみ 完成!
ホットケーキにイチゴジャムをたっぷり乗せて、シュワシュワソーダ水とおうちカフェのイメージ通り、可愛らしい仕上がりでとても嬉しいです。
おうちカフェな鍋つかみ

毎日雨降りばかりで、なかなか写真が撮れず、色々なことが少々遅れ気味です。梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。

2週間位前、夕方から大雨の予報が出ていたので盆栽たちを避難させようと庭に出てみたら、ヤマドウダンが地面に落ちて鉢が割れていました。幸い株はしっかりしていたので、割れた鉢ごとテープで固定しておき、急いで代わりの鉢を買いました。今は無事に生き生きしています。ついでに花が咲き終わった屋久島萩を剪定して、鉢も少し大きめのものに換えました。鉢を換えたら、何だか見える景色が変わったような気がします。お洒落!!
衣替えした盆栽たち

2日ほど前に見たら、刈り込んだ枝に新芽が出始めていました。新芽が大きくなるまで、もう少しの間この涼しさでいてくれると嬉しいな、なんて勝手なことを思っています。

by ちこばあ

鍋つかみ、完成の一歩手前

手のひら側の中綿を厚めにして、出来上がりの形に整えました。後は、周囲にバイヤステープを付けて出来上がりです。
鍋つかみ 間もなく完成
さあ、もうすぐ完成です。

先日漬け込んだ梅の白梅酢が上がってきたので、地元の農協で買ってきた赤紫蘇のあく抜きをして加えておきました。地元の農家の赤紫蘇は、アクが少なくて色も鮮やかに出るので気に入っています。梅が少しずつ紫蘇の色と香りを含んでいるようです。
ほんのり赤く染まった梅 漬け途中
後は梅雨明けの日差しが安定するまで漬け込みです。美味しくなあれ。

by ちこばあ

ケーキのような鍋つかみ

ふわふわホットケーキにいちごジャムを乗せたような柔らかくて美味しそうな雰囲気の鍋つかみを作りたいと思います。
モダとケイフファセットを使います。
内布に淡いミントブルーのドットを合わせます。
布地の組み合わせ
パッチワークを仕上げて合わせると……
製作途中
ざっとこんな感じになりました。これで縫い進めます。

いただきものの甘ぁ~いアムスメロンで、なかしましほさんの生メロンソーダを作りました。
生メロンソーダ
アイスクリームの上にちょこんとフラッグを立てて、お洒落してみました。メロンソーダを飲んだことがないので正解が分からないのですが、まさにメロン!という味で、美味しかったです。アイスと氷の間のしゃりしゃりも、面白い食感!

ちょうど飲み終わった頃、山形からさくらんぼが届きました。今日はなんと素敵な日でしょうか。
キラキラツヤツヤの佐藤錦

by ちこばあ

今年の梅干し作り

追熟中の梅たち
今年も梅仕事の季節です。今年は和歌山の南高梅の大きめの実を買いました。3Lですって。若干青い実が有ったので箱を開けてザルに実を広げて追熟します。家中梅の甘い香りがいっぱい、美味しそう、つい手を出したくなるけど、残念!香りと味はこの時点では別物です。
強い芳香を放つ梅たち

今年も塩分10%で仕込む予定です。出来上がりまで約2か月、カビさせないように気を付けなくちゃね。美味しくなりますように。

by ちこばあ

« Older posts