萌黄色のティーコーゼとコースター

今年最初の作品は、萌黄色を使って、ティーコーゼとコースターです。
萌黄色は、春最初の芽吹きの時の新しい生命を感じるので大好きな色です。このティーコーゼたちも、柔らかな光と春の暖かさを感じる優しい色合いに仕上がりました。心まで温かくなります。
萌黄色のティーコーゼとコースター
作った私が一番元気をもらっているのかもしれませんね。
早く暖かくな~れと願いながら縫い上げました。

南天の鉢の足元に苔の胞子体が出ています。春の息吹を感じます。
水滴の付いた苔の胞子体

by ちこばあ

2023 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
ガラスのうさぎと鏡餅
ガラスの干支 2023 「月とうさぎ」 ガラス作家 小林亮二 作

いつもと変わらず、穏やかな年明けです。
今年も無理せず欲張らず、少しだけ空を見上げて、ゆっくりと時を刻めたら良いなと思っています。

本年もよろしくお願い申し上げます。

by ちこばあ

今年一年を振り返って

春に我が家の亀たちに起きたアライグマ襲撃事件が今年最大の出来事です。初めて動物のお医者さんにお世話になりました。ゴールデンウィークの最中に入院治療をしてくれてその後の治療もとてもよく診ていただき、一命をとりとめ本当に感謝です。今、無事に春を迎えられそうです。
朝のごきげん亀ズ
コロナ禍で布地の買い出しが思うようにできなかったことと重なって、私の針仕事は暫し停滞気味でした。でも少しずつ亀たちの状態が落ち着いてきたのと新しい布を買えたので、又ゆっくりと始められると思います。

11月に、10年振りに仙台に家族旅行してきました。このコロナ禍で街の様子は少し変わったようだけど、懐かしい店に寄って元気をもらいました。そして旅行支援のクーポン券で厚切り牛タン他、気になっていた和菓子屋さんでお土産を買って帰りました。和菓子はお正月にも食べたいけど、生ものなので仙台まで行かないと食べられない。残念!

探していた布地が買えたので、早速リクエストの多かったポーチを作りました。年明けに出品したいと思っています。
露草のポーチ

今年も玄関飾り、シンプルに手作りです。穏やかな年になりますように。
松飾り

by ちこばあ

久し振りの布地買い出し

日暮里繊維屋街のセール案内につられて布地を見に行き、浅草橋も廻って目についた数点を買ってきました。
ケイフファセットの布たち
明るい若草色に合わせて
今年最後の買い出しかもと思いながら、楽しんできました。水通しをしてゆっくり眺めて何かを作りたいと思います。

by ちこばあ

今年の紅葉はいつもより綺麗な気がする

買い物の道すがら見る紅葉が、何だかいつもの年より綺麗な気がする。
我が家の鉢植えの紅葉もグラデーションに色付いて綺麗。
紅葉グラデーション

こぼれ種から育った万両の実がやっと赤く色付き始めて、花が少なくなったこの時期にちょっと嬉しい景色です。
赤くなり始めた万両の実

こちらは儚げな秋明菊。
シュウメイギク

そして季節を間違えたスミレが一輪。
季節を間違えたスミレ一輪

近所の百貨店のイベントで、久し振りに福砂屋のカステラを見かけたので買いました。今日のお茶請けです。
福砂屋のカステラ
優しい甘さと底に敷いてあるザラメが家族みんなの大好物で、皆ほっこりです。
でも、なんだかザラメが少し少なくなった気がする。気のせいかな。

by ちこばあ

« Older posts