Page 2 of 58

野菜模様のエプロンと今年の梅仕事

布地の片付けで見付けた南瓜とコーン模様の布で、エプロンと、夏の買い物用に内側に保冷シートを張ったトートバッグを作りました。口元は前に使っていたバッグのファスナーを再利用です。底マチは中くらいの大きさの魚パックが入るくらいの大きさが取れました。材料が手元にあってよかった。早速使えます。でもひとつ失敗をしました。保冷剤を入れるポケットを付け忘れました。ちょっぴり残念。
エプロン
保冷バッグ

今年も梅雨入り前に南高梅を買いました。少し追熟をして梅干しの仕込みに取り掛かりです。
梅の実のアク抜き
朝、梅を水に浸けてあく抜きをしておきました。午後、ヘタを取って水気を拭き取り、傷の有る実を除いて粗塩を絡めて
梅の実にホワイトリカーのシャワーを
雑菌除けに焼酎(果実酒用)を廻しかけ、重しを乗せて準備完了です。時々揺すりながら梅酢が上がるのを待ちます。4,5日掛かるでしょうか。あとは地元の農家の赤紫蘇が出回るのを待ちましょう。其処の赤紫蘇はとても良い色が出るのです。
今年も塩を10%にしました。上手くいきますように。

よけた梅は、別のものを作ります。

by ちこばあ

ミニ盆栽の鉢を買っちゃいました

新入りのミニ盆栽たち
何気なく目にしたミニ盆栽の中に、ずっと欲しいと思っていたイタヤカエデを見付け、暫く眺めていました。3,4日眺めていただろうか。やっぱり気になって仕様が無いので、秋に実が赤く色づくシロシタンをお供に、思い切って買っちゃいました。鉢も全て手作りしているそうです。気分はもうわくわくです。

手のひらサイズの板屋楓
一昨日届きました。小さな葉を2枚付け、すっと伸びたイタヤカエデに、岩山のようなゴツゴツした感じの鉢が、自然の厳しさに立ち向かっているようで、凛として素敵です。鉢の名は月山鉢だそうです。
イタヤカエデの月山鉢

シロシタンは、つるんとして白くてまあるい鉢が可愛らしく、花後の実が少しずつ大きくなり、秋にリンゴのように赤く色付くとのこと、今から楽しみです。
ミニチュアのような白紫檀

手のひらに乗る程のこんな小さな鉢の中で、もう立派に自分の世界を創り出しているなんて凄い!!共に生きていけるように、大事に育てなくちゃね。

by ちこばあ

赤いティーコーゼとお揃いのそらまめの鍋つかみ

マスクを作ろうと手持ちの布を引っ張り出したついでに、在庫チェックをしちゃいました。
前に気に入って買っておいた赤い布で、ティーコーゼ(マダム・ソヴァージュは人見知り)を作りました。華やかな赤にベージュ系の小花模様が可愛い感じに仕上がったのを思い出し、お揃いの鍋つかみがあったらいいなあと思い、早速作ってみました。
そらまめの鍋つかみ(マダム・ソヴァージュは人見知り)

お揃いで使うのも素敵です。
ティーコージーと鍋つかみ
作品の写真は自然光で撮影しているので、このところのお天気の悪さに四苦八苦。

パッチワーク部分に使った布の一部がこれで最後なので、この組み合わせもこれで終わりです。辛うじて2組作れました。
終わってしまった布の模様を頭の隅に入れておいて、今の状況が落ち着いたら探しに行こうかしら。

ここ数日寒さが戻ってしまって、折角綺麗に干して片付けた布団を引っ張り出してしまいました。ちょっぴり悔しい思いです。それでも風邪をひくよりは気が楽ですね。今日はまた気温が上がってちょっとホッとしています。出した布団を引っ込めておきましょう。

庭の花たちは少し涼しくて嬉しいのか、元気に咲いてくれてます。
一斉に花開いた黄色のセダム
ユキノシタ
箱庭のような我が家の庭、小さい頃に遊んだ野原のような雰囲気で、いろんな色の小さな花が咲くといいななんて、こぼれ種が広がるのを待っています。草取りをサボるわけじゃあないけれど、手入れも程々にしています。そういえば先月の暑かった日に、庭の砂利の上で日向ぼっこをしているカナチョロを見かけました。ああ今年も無事大きくなったんだな~なんて安心しました。

by ちこばあ

※ 6/20 追記:
ティーコージーとおそろいの赤い鍋つかみは iichi と Creema で販売中です。
https://www.iichi.com/listing/item/1868848
https://www.creema.jp/item/9750674/detail

ゴールデンウィークはお家で山菜いただきました

娘の友人から山菜(こしあぶら)が届きました。
コシアブラどっさり
届いたその日に早速、半分胡麻和えにして、次の日、後の半分をくるみ和えでいただきました。
コシアブラのゴマ和え
コシアブラの胡桃和え
家に居ながらにして山の味を堪能できるなんて、なんて幸せなことか。

目を覚ましたばかりの熊さん、申し訳ないですね。美味しくいただきました。有難う。

by ちこばあ

山菜の季節

ザル盛りこごみ
久し振りにちょっと遠くの八百屋さんに行ったら、無造作に袋詰めされ、丈もまばらな山菜のこごみがありました。栃木産だそうで、山から採ってきた物のようでした。あ~山ももうこんな季節になったのかと嬉しくなり、買ってきました。こごみは東北育ちの家人の好物です。
早速、ひだの周りのゴミを取り、茹でて今晩のおかずの一品、お浸しと胡麻和えです。
こごみのお浸しと胡麻和え
少しくぐもったような草の香が不思議と美味しいのです。5月の山は山菜の宝庫です。もうすぐ、きっと大好物の姫竹の子も採れるかも。ほんの一時しか採れないものなので、今年のこんな状況の中、食べられると良いなと思っています。

庭のエビネの花が開きました。昨年鉢植えにしたミヤコワスレも無事に、咲き始めました。
エビネ蘭
ミヤコワスレ
花粉症も収まったことだし、暫くの間、庭の雑草取りに勤しみましょう。

by ちこばあ

« Older posts Newer posts »

© 2020 工房ちこばあ

Theme by Anders NorenUp ↑